2007年09月01日

暑さが和らいだ途端なぜかツイてきた!!

さっきまで、テレビにへばりついて世界陸上の4×400mリレーの予選と4×100mリレーの決勝を見てたひらめき陸上競技ってどうしても個人勝負が多いけど、リレーだけは例外。唯一チームプレイ。
そして、ただ速いだけじゃなくてバトンパスとか、コーナリングとか。
そんなところのスムーズさでもタイムが左右される。
オープンになってからは走るポジションどりも大事だったり。
思うんだけど、リレーって普通に走るより早く走れてる気が??
バトンパスのときに微妙に加速するからかな。

男子4×400mは粘ってたんだけど、もうひと踏ん張り足りんかったなぁ。
最初様子見すぎたか。200m後仕掛けても追い上げ切れず・・・おしい。
男子4×100mは予選で日本新かつアジア新の全体3位だったから期待。
決勝スタートした後は瞬きできなかった。
だって目を離しているうちに終わっちゃうから(笑)
ほんと最後の最後までどうなるのかさっぱりだった。
またまた記録更新でも5位。うん・・・やっぱり世界の壁はまだ高い。
でも、最後までいい興奮感をありがとう。やっぱリレーは燃えるよ晴れ

そういえば、先週、実は大阪に行く機会があったのだけど。
街を歩くと世界陸上の関係者らしき人らとたくさんすれ違った車(セダン)
この人はコーチかなとか、この人は記者かなとか。
大阪なのに非常にインターナショナルな感じでビックリしました。


さて、最近なぜかツキが回ってきてるらしい。
普段は応募して当選するとか、会員の中から抽選とか言うのにはあたったためしがないのに、立て続けに2つも当たってしまった。
これには自分でもビックリがく〜(落胆した顔)
懸賞にはまってたときにすら当選のとの字も見たことがなかったのに。

ひとつは初FM802で当選通知exclamation×2イベントみて結構熱心に応募してようやくです。これまでに軽く20回以上は振られたと思われる。
だってMeetのときに何回も送ったからね(^^;)
今回ぐらい熱心にかかないとダメなんだということがわかりました(笑)
もうひとつはビデオレンタルのタダ券。
ビデオステーションって全然行ってなかったのになんで当たったのか謎。
まぁ、せっかく当たったんだし期間中に借りに行こうっとるんるん

今日から怒涛の9月の幕開けですどんっ(衝撃)
明日はラッシュボール。
明後日から1週間は夏季集中(笑)
夏季集中はひたすら読書タイムに費やしてやろっと。
てか、夏フェスレポににやけっぱなしでやばいわ(笑)
特に普段なら考えられないような異色の対談がおもしろすぎる。
posted by ぴー at 23:01| Comment(41) | TrackBack(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月28日

ムーンウォッチング!!

CIMG0024.JPGCIMG0023.JPGCIMG0027.JPG

今日は何気にうれしいことづくし??
まず、デジカメが届くこと。
家電量販店で買うよりもカメラやさんで買った方がかなりお買得でした。
メモリーカード付の1000万画素のデジカメが23000円・・・。
もう即断即決。これからはバンバン写真のっけます。
そして、さっそく今日は月を撮らなくては(笑)

そうです。実はひそかに楽しみにしていたのが皆既月食。
ちょうどタイムリーな日にデジカメが届いたもんです。
昔から偶発的に発生する空のイベント大好きです。

こうやって天体観測的なことをするのはしし座流星群以来かな??
あの時はまだ実家で、夜中に堤防にいって降りしきる流星群を目の当たりにして神秘的な夜空に深く感動していました。
流れ星があんなにきれいに流れる姿がたくさんみれる光景を目撃することができるなんて・・・なんて運がいいんだろうと。
そんなこんなで今回も期待に胸を膨らませてました。



さて、ここからはおおざっぱな観察記録(笑)
こんなことするのいつぶりだろ。
実は小学生の宿題とかになってたりして。
そういえば太陽の軌跡をしるしつけていくやつとか根気いったよなぁ。
一応断っておくと結構無駄に長いので注意。


18時30分ごろ-日の入&月の出
このころからまだかまだかと空を気にしていました。
曇っていた空も運よく開けてきたし、星も少しずつ見えてきた。
この日が暮れるか暮れないかぐらいの空の色がなんともいい。
久々にじっくり見たせいか曇りの中でも素敵なグラデーションに見えた。

肝心の月は〜??
いっこうに見当たらない・・・。
しかしここからしぶといのが私。
5〜10分置きに東南東の方角にある月を探すも見つからず。
もしかしたら今ちょうど月が全部隠れた状態かもと探す探す。
あれかと思うと紛らわしい飛行機。

19時ごろ
ようやく日の入りの余韻も消えて真っ暗に。
空のキャンバスに描かれる雲。改めてみると幻想的。
まだ月を見ることはできず・・・。

19時30過ぎ。
だんだん東の方角に雲が増えてくる。
逆に西はいい感じに。ってこれももしや雲!?

20時ごろ
なんかいい感じに雲が晴れてきた。
ちょっとラピュタを思い出したけど・・・。
と、雲の隙間からあやしげな光発見。これが月か。
なんか雲の気流と月食のせいで残像みたいに見える。赤っぽいし。
まぁ、それが一種のミステリアスではあるけど。
今ちょうど下のほうだけ明るく見える感じ。

20時10分
ようやくNew デジカメ到着。
実は月食に備えて準備しておこうと思ってたのに。
思った以上に届くのが遅くて大誤算(笑)
急いで電源オン。ちょっと焦る焦る。
このときのBGM Rainbowの音が自分の心境を移してるようで苦笑い。

20時15分
さっきよりも明るい部分が多くなった月出現。
シャッター切るために構える。
ちょっと取れたけどさっぱりわからん。

20時20分
またも雲に隠れる。
その隙にちゃんと夜景モードとかを探す探す。

20時25分
まだ半分ほど暗い月発見。
なんとか取れた。けどこれも残像みたいにしか見えない。

20時30分
完全に雲に覆われる・・・。
2時間たったから終わりかとうなだれる(笑)

21時前
なんと上のほうだけ暗く輝く月発見。
まだ月食中だった。うわぁ〜きれいと感動。

21時30分過ぎ。
ようやく満月がお目見え。
それまで雲の中だったからいつ元の満月に戻ったのかはわからないけど。
空のイベント無事終了??

22時
相変わらずきれいな満月(そりゃそうよね)
もしや月が雲を追い払ったのかな??


もっとこう丸くなっていく様子をみたかったけど曇ってたし仕方ない。
ちょうど真っ黒になるところも拝みたかった。
真ん中黒いのに回りが光っている様子はさぞ神秘的だったんだろうなぁ。
まぁ、なにはともあれなんとか無事見れたのでよしとしよう。

ちなみに皆既月食を英語にするとtotal eclipse of the moon。
eclipse・・・個人的にもっとロマンチストなワードを期待してただけに残念。


写真1:21時前にはっきりと捕らえた月
写真2:拡大してとってみた月(ちゃんと欠けてる)
写真3:21時30分過ぎに撮った満月
posted by ぴー at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月23日

トラブルメイカー??

久々に学校に行くと映像学部の新校舎の完成間近になっていた。
いいなぁ〜新しい校舎(笑)果たして何館と名づけるのだろうか。
そして、壁面はなにやらストリートアート??
ん??ウォールアートのほうが正しいのか??
どっちもしっくりこない気がするけど・・・。
しかし、さすがは映像学部。スプレーで何か書いてましたとさ。


さてさて、相変わらずよくトラブってます。
なんでこういう頻度が高いのか・・・。


その1:自転車パンク疑惑。

2日ほど前から走ってるとガタガタ。
私そんなに変なもの踏んだっけ?? それとも空気入れなさすぎなせい??
今日意を決して空気を入れて様子見。
だって、これパンクですかね??って聞いたら言われてだけじゃわからんて。確かに、それもそうかと思って。

案の定走り出してすぐガタガタ。
めっちゃ嫌な感じ。
しかも、後輪なせいか危ないし。
すべるすべるズルズルズル〜。
明日こそちゃんと直してもらわないとね。


その2:パソコンが変だ

エラーが出るからエラーコード打って原因調べたんだけど、Vistaの解決法しか具体的に載ってなくてキレてます。
しかしXPなのにVistaのエラーってどういうことよ・・・。
IEがおかしいからFirefoxにしたせいかなぁとかいろいろ考えてたのに。

それと、Firefoxだと開けないもの多し。
ココも例に漏れず・・・ほんとなんで??
お盆前は普通だったのにどうなってるの??
絵文字もでないし。日記がすごいそっけなくなる。
電源入れるときもピーピーうるさいし。
こりゃ壊れる前に見てもらうべきかなぁ・・・。
根本的にウィルス対策してないのが問題なのかも(^^;)
まだ3ヶ月ほどしかたってないのに。しっかりしてよ。


そういえば、結局親しらず抜くことになった(笑)
こりゃ歯医者さんにそそのかされたかな。
でも、歯医者ではえてる人なんていないって言ってたし。
大学のときに抜きあったとかほんとかな??
と疑いつつも、虫歯になるぐらいなら抜いてって思ったのも事実。
あと、新作のくせにナイト・ミュージアムを満喫できて満足。
断片的に見る限りだと面白そうだから、そのうち借りようっと。
posted by ぴー at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月22日

高校野球がもたらしてくれたもの

20日に甲子園に行ってきました。
阪神電車に乗るのも初、甲子園自体も初めて。
一塁側アルプス席で応援を間近で感じながら観戦。
球場の雰囲気とまわりの臨場感。
そして、プレーに沸きあがる興奮。
熱が入る声援。それに負けじと奏でる楽器。う〜ん青春だね♪♪
内野手の動きが一番リアリティがあった。
砂の上を駆ける音が生で見ている実感を与えてくれた。

九州方面のバスドラドゥングドゥングって感じの応援が気に入った。
やったらめったら体を動かす感じ。
さすが暑い九州、応援も熱い。


高校野球は一応閉幕。
優勝は佐賀北。ご存知開幕試合で福商に勝ったとこです(笑)
まずは、優勝おめでとうございます。
実は、準々決勝前ぐらいからこのまま勢いで行くんではと思ってたり。
だって、やっぱり再試合制したのは大きいのと勢いかな。
勢いなら広陵も負けてない。駒苫破ったし、常葉も倒したし。
まともに帝京戦しか見てないのだけど、なんかのびのび。
監督も謙虚で選手に任せて生き生きしているのが印象的だった。

決勝戦はチラリと見た段階で4−0このまま広陵の勝ちだなと思ってた。
でも、バイトにいってびっくり。
逆転満塁HR。まさかまさかありえない・・・。
甲子園に魔物がすむって毎回聞くセリフだけど今回一番感じた。
ストライクの判定論議もあるみたいだけど、仕方ないことだと思う。
そんなこといっててもきりないし。いさぎよさが大切さ。

私立じゃない高校が優勝するのも13年ぶりらしい。しかも全回も佐賀県。
そりゃいろいろ制限されるからね・・・。
部活時代を思い出すわ。ちなみに県立高校の吹奏楽部員でした。
19時ごろまでで、よっぽど大会前じゃないと9時ごろまでやれなかった。
私立なら授業より練習を優先させたり、夜中まで練習したり。

普通の高校生でもやればできるんだというところを示したんでは。
そういう意味では、野球に限らず多くの高校生に勇気を与えたと思う。
私が高校生だとしても、絶対それを感じ取れたはず。

あきらめるなんてもったいない。
地道にやってれば道は開けるんだ。
自分次第でなんとでもなる。
ようは努力するかしないかの差だ。

大人な高校球児の姿を見つつそんなことを考えさせられました。
posted by ぴー at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月19日

アーティスティックな離島〜直島〜

2007_08162007E_0010.JPG 2007_08162007E_0066.JPG
2007_08162007E_0060.JPG

お盆に久々の離島に行ってきました。
場所は香川県直島。
岡山の玉野市宇野港から20分ほどで着いてかなり近かったです。
途中瀬戸大橋も見えてきれいだったなぁ。

でも、港にたどり着くまでが大変だった。
特に入り口付近がややこしすぎ。
高松行きはたくさんあれど直島行きしかも四国汽船ってどこ??
無事ついたのは滑り込みセーフの5分前。
危うくフェリーに乗れないところでした。
だって、この便を逃すと2時間も待たないといけなかったし。
私が最初にのんびり運転しすぎたせいかなぁ・・・。

直島は島全体がアートな雰囲気をかもし出していました。
なにせフェリーを出迎えてくれるのが赤い南瓜。
なにあのきもい南瓜は!?と叫ばずにはいられなかった。
実際南瓜じゃなくててんとうむしかと思ったし。
きわどいドットがなんとも強烈。一度見たら忘れられない(笑)
見慣れると逆に愛着がわいてきたけどね。
そういえばユニクロに行ったらこのかぼちゃのプリントTがあって欲しかったけど、サイズがなかったんだよなぁ〜。
あんなおばあちゃんがデザインしたのか・・・すごい斬新。

その後家プロジェクトに。
家の中にある数字のアート。
数字の変わる早さがバラバラなんだけどきれいだった。
窓にうつるデジタル数字版,影。
太陽によって数字の影ができる演出が素敵。
祠から地下に続くガラスの階段。
水に映っているせいで果てがないようにもみえた。
祠から出るときにくっきりみえる地平線。
暑い中歩き回りながらもおもしろいものがみれた。

ただ、ジェームズ・タレルがよくわからんかった。
Backside Of The Moonってもろピンク・フロイドから来てるのかなぁと。
だって、Darkside Of The Moonが狂気だから(笑)
そう思って暗闇の中に入ったらほんと気が狂いそうだった。
10分間で暗闇の中で目が慣れていく様子を体験するって感じ。
最初は回りすらもみえないんだけど、だんだん見えてくる。
前衛的なアートってときたまわけがわからないんよね。
考え付くのはすごいけど、そんなことさせる必要があるのかって。
まぁ、それ自体がアート空間としてなりたってるんだからいいのか。

そしてベネッセ・ミュージアムへ。
飾り方のセンスがとてもよかった。
なにせレストランにアンディ・ウォーホルの「フラワーズ」が並んでたし。
その他にしてもどの展示物も素敵だった。
特にフランク・ステラ 「グランド・アルマダ」が気に入った。
変形した板の重ね方のバランスがいい。
色の配色も絶妙。オブジェにほしいわ。
デイヴィッド・ホックニーも強烈だった。
でもちょっと色がごちゃごちゃしすぎてた感が否めなかった。
しかし、ちゃんと立体感が出てるのはさすが。

お昼の後は地中美術館へ。
でも、2時間待ちだった・・・。
ここは待たされるところみたいなので、行きたい人は先に整理券もらいにいかなきゃだめなところだね。
モネの睡蓮があるらしい。あいかわらず印象派ですか。

結局フェリーの時間もあったので行かずに安藤忠雄建築のホテルへ。
ここは宿泊者以外立ち入り禁止だったみたい。
眺めがものすごくよさそうだった。
入り口の向こう側はもう正面がビーチだったし。
ここのまわりにオブジェがたくさん。
本家本元の南瓜がここに。
ニキ・ド・サンファ−ルのオブジェもたくさん。
高そうだけど泊まってみたいわ。
スパもついてて離島で最高の贅沢ができそうだ。

とまぁほんとアーティスティックな1日だった。
建築とか美術とかほんと奥が深くておもしろい。
もっとも見てるほう専門だけど・・・。
お盆の時期にもかかわらずアート系の学生が多くてビックリ。
面白いところだったから、さぞインスピレーション沸いただろうなぁ。
特に現代アートがいろいろあって刺激的なこと間違いなしだし。

観光地になってるからか、小学校とか普通の建物もおもしろかった。
ちゃんとイメージを損なわないようになってるのね。

1枚目の写真:わかりにくいけどフェリーから見た瀬戸大橋
2枚目の写真:フェリーのお出迎え,草間 彌生の南瓜(赤Ver)
3枚目の写真:ホテル回りのニキ・ド・サンファ−ルの猫オブジェ

黄色の本物の南瓜が見たければこっちをどうぞ。
http://www.naoshima-is.co.jp/
今度は是非泊りがけで行ってみたいなぁ。
そのほうが車で入れるから絶対動きやすい。
ホテルも安藤忠雄建築でこった感じだったし。
そして、いけなかった地中美術館も見てみたい。

すごいアートな日記になってしまった・・・。
いつもは絵だけ鑑賞して終わるんだけど、今回は体験型も多かったからいつも以上に刺激的だった気がする。
現代アートって体験型のものも幾分増えたと思うし。

そういえば、ようやくサマソニのレポも書いたので見たい人はどうぞ。
あっちにもちゃんと書いたけどぐだぐだです。
しかし、書くの遅すぎだよなぁ。記憶が薄れてる(^^;)
posted by ぴー at 00:19| Comment(0) | TrackBack(1) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月14日

日差しも暑い、熱気も熱い、サマソニ2日目。

つづいて2日目。
書いてる途中で寝てて時間差攻撃になっちゃったや。


この日は8時30分にはつきたいと出発。
途中水分のことを考えローソンで凍ったペットボトルと900mlのやつを買う。でも全然足りなかったのだけどね・・・。

桜島駅からは思ったよりスムーズに流れててホッと一息。
会場自体についたのも9時すぎだったから予定通りな感じ。
早くついたこともあってグッズでも買えないかと並ぶ。
でもTシャツで欲しいやつは見事に売り切れ。
まぁ、去年もだけど1日目にたくさん出ちゃうみたいだし。
せっかく30分ほど並んだんだし、HMVでCD購入してタオルGet。
今回はこれとタワレコとFM802×docomoのやつとタオル3枚Get。
タオルをたくさんくれるあたりフェスらしいなぁと(笑)


今日はちゃんと人別に書いてみた。
昨日よりは見やすいはず・・・。


SEAMO
今日の一発目は友達の要望によりSEAMO。
実は1度見たことがあるんだけど、相変わらずな感じ(笑)
ライヴパフォーマンスはやっぱうまい!!
水色の天狗は意外と似合ってた。夏っぽかったし。
ゴールドだとほんとやくざみたいだもんなぁ。
ルパン・ザ・ファイヤーの格好も似合ってたよ。
DJタイチは相変わらず笑顔の人だったなぁ。

OK GO
もっと盛り上がってると思ったけど意外と・・・。
曲調的には盛り上がりやすいのになんでだろ。
アーティスト待ちの人が多かったのかなぁ??
とりあえずスーツが暑そうだった。
そしておじちゃんみたいな人が目立ってた(笑)
何なのあの異質な存在感は。

Editors
いやぁ〜予想以上によかった。
ちょうど曇ってて聴きやすかったっていうのもあるだろうけど。
雰囲気的にもばっちり合ってる感じでGOOD。
ボーカルの人がオーランドに似ててかっこよかったし(笑)
歌ってるときの手の動きもおもしろかったし。
しかもピアノまで弾きだしたし。今は鍵盤系が流行なのか・・・。
ただB'z待ちの人たちにもっと盛り上がってもらいたかった。

B'z
Editersの後に前にくる人の波にびっくり。逆流したんだけど、なだれ込んでくる人人人。ひっきりなし。恐るべしB'zの人気。
OASISでモニターを見つつご飯食べつつ見てたんだけど、めっちゃもりあがってた。ウルトラソウルとかHomeとかやってて。
B’Zが人気なわけがなんとなくわかったわ。
曲が盛り上がるし、かっこいいし。
モニター越しにもかかわらずめっちゃかっこよかった。

The Goo Goo Dolls
少し暑すぎたかな。
それかもう少し遅く夕方時にやるべきだったよ。
それでもアコギのイントロが鳴った瞬間鳥肌が立ちそうだった。
そのときだけ空気がガラリと変わった感じ。
これぞ貫禄。個人的には最後のほうでirisが聞けたので満足。最初らへんのアコギの曲もGOOD。
普通の曲がいいスパイスになってるからこそ映えるのかな。

MXPX
スピードにノっててやばかった。
1曲しかまともに聴いたことがなかったせいか新鮮だったし。
でも絶対金髪より黒髪のほうが似合ってたと思う(笑)
それよりも演奏中にもかかわらず飲料の列がすごかった。
一番暑い時間帯に彼らはいろんな意味でやばかったんだなぁ。
コンクリートに寝転んで聴くという体験もできてよかったよ。

Fall Out Boy
頑張って端っこながら前のほうでみました。
ちょっぴり強引なモッシュに絶えながら。
あらいぐま系のボーカルさんはまた太ったなぁ。
ショーンが高いとこからジャンプしたのには驚いた。
えぇ〜!?と一瞬のうちにどよめきました。
真ん中のほうに突っ込んでいってたのもうらやましかったなぁ。
助っ人というか友達2人もおかしかった。
しかし彼らは何の人だったのだろうか。

ELLEGARDEN
動こうに動けなくなってFOBと同じ位置キープでみたらひどいことに。
エルレファンの方々が強烈なことはわかりきっていたのに。
モッシュは堪えるんではなく自分も混じったほうが被害が少ないことが判明。でも、もみくちゃにされるのもなんかなぁ〜って。
しかし細見さんの言い方(話し方)がやさしくてやわらかくて笑顔でくらくらでした(笑)めっちゃ癒される・・・。
言われたとおり夕日はほんときれいだったし。
ここのときだけみんなジーンって感じでした。
彼らもやっぱライブのほうがいいなぁと思ってしまいました。

SUM41
ここはバックして踊ってた。やっぱり後ろのほうがのんびりできていい。
エルヴィス・プレスリーのマネがわけわからずもおもしろかった。
ただ自分の名前を言ってほしそうにしてたのに誰も呼んであげないから不機嫌そうだった。あとあと調べたらデリックだったかぁ。
う〜ん、なかなかファンでもないかぎり知らないもんだ。
そのあと途中でいきなり演奏を止めたりはじめたりで・・・。
いい感じにノってるのに止められるとなんか不完全燃焼だったなぁ。
新譜はまったく聴いてなかったけど全然いけてホッ。

Black Eyed Peas
大阪の大トリ。まず、ファーギーが予想以上にかわいかった(笑)
やっぱり生でみると違います。ソロの曲もやってくれたしね。
前日と同様シメだからおもいっきり踊りまくってやった。
相変わらず楽しかったな。
今回はほんと踊ってくれって曲ばっかりだったし。
いきなり50CENTがかかったり、ガンズのカバーを歌いだしたりと型にはまらない感じもよかった。ダンスの見せ場もあったしね。
シメのLet's Get Startedの途中ぐらいに上がった花火がGOOD。
かなり絶妙なタイミングで思わずみとれてしまったよ。
帰った後はひそかにタブーがブームだった。
どの写真見ても笑ってしまう(^^;)すごく不思議だ。
ちょっとBEPが久々ブームになりそうな予感。

ただ途中で足がガクガク笑ってしまって・・・。
そんで立ってられなくなってやばかった。
この2日でそんなに体を酷使してたのかってぐらい。
足が棒になるってこんな感じのことを言うんだろうな。
とりあえず暑い中動き回ってはしゃぎまくった2日間でした。

帰りのバスも30分ぐらいでスッと乗れてよかった。
ユニヴァーサルシティ駅へ歩くのはしんどかったけど。
家にもぴったり0時ごろつくことができたしね。

アーティストをもう少し欲張るなら、1日目はもっと早くついてMadina Lakeが見たかった。Project Revolutionの合間に来てくれたらしい。
そのガッツがすごい。あとはBloc PartyとMaximo Park・・・。
まぁ、欲張ろうと思っていても結局張れないのがフェスだったりするんだけど、両日とも10組も見ていたら文句言えないよ。
来年のメンツも楽しみだけど、果たしていけるのか??



最後に舞洲自体の感想。
ステージどおしが近くて動きやすくはあった。
個人的には南港よりむしろ好きでした。
ただ、シャトルバスをもっと早く回転させないとダメ。
うまくいかないなら、キャンプサイトを開放するとか朝まで楽しめるコンテンツを用意して2日参戦の人を会場に泊めるべきだな。
あと、SKYステージの音をもう少し大きな音でできるようにできたら。
やっぱり、OCENステージに押されていた感がいなめない。
そして、相変わらずのゴミか。去年よりはひどいと思わなかったけど、最後急いでたから実態が見えなかっただけか。
ジュースとかMYペッドボトルだと50円引きにしちゃえばいいのになぁ。
絶対そのほうがなんとかできる確率が上がる気がする。
初開催ってこともあるし、来年はさらによくなってることを期待します。
posted by ぴー at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月13日

日差しも暑い、熱気も熱い、サマソニ1日目。

最初に注意書き(笑)
ひたすらに長いしグタグタなのでお気をつけて(^^;)



とりあえずまずは1日目。
朝っぱらから雲ひとつない晴天。大阪駅待ち合わせでGO。
阪急でもオフスプTとか先行特典Tとか来ている人をみかけてわくわく晴れ
友達が帽子を忘れたこともありのんびりいくことに。
最初がバス渋滞するだけで、今頃は空いてて11時には会場つくだろうと見てたら大間違い。桜島駅を降りたら長蛇の列・・・なんじゃこりゃ。
結局1時間30分ぐらい待ってようやく乗れて12時前に会場到着。

ついてからはステージの場所を確認しておこうとぐるっと一回り。
が、すぐにPark Stageの斉藤和義の歌に引き込まれるグッド(上向き矢印)
うちら以外にも立ち止まって聴き入っている人多かった。通行人を立ち止まらせる、それぐらいの威力があった「歌うたいのバラッド」
来て早々ジーンってなってしまいました(笑)
心の中にじわじわ入ってくる感じの歌でめっちゃ素敵でした。もちろん本人も素朴な感じでよかったのだけどね。
そして、通りすがりにレミオロメンをチラっと聴いた。
1発目から粉雪でギャップにウケた。
猛暑の中の粉雪だったのにさすがに涼しくはならなかったなぁ。

せっかくなので激しいのに行こうということでEnter Shikariへ。
かなりヤバかった・・・。やる曲やる曲踊らずにはいられないかったし。
音的にトランス系だから当たり前か。
そして、やっぱりこういう系統はCDより生のほうがかっこいいと思ったなぁ。
てかボーカルさんはあの超シャウトボイスをどこから出しているのだろうか。
そしてそれ以外を別の人が歌ってたこともはじめて知ったよ。

Enter Shikariでかなり疲れたのでお昼休憩。
モニターみてROONEYやThe Fratelisを干渉しつつ、グッズ見たり抽選やったりいろいろ。この2組はバックミュージック的に聴こえてかなりいい感じ。
802のはずれなし抽選の特賞がFall Out Boyのサイン入りTシャツでかなり欲しかったなぁ。サインはやっぱりレアだって。
スズキのところでは残念賞でHelly Hansenグッズをつかみ取り。
後々いらないと思ったけど、お土産にしようと持って帰ってきました(笑)
毎年恒例タワレコグッズもGETしにいったんだけど、携帯が電波3本あるのにつながらない・・・しょうがなく次の日にしようとあきらめる。

その後はやっぱり最初のバスの待ち時間が響いて疲れていたのか後にはしゃぐ体力を残しておくために体力温存することに。
涼しいところに行きたかったのでSONIC Stageでまったりと。
Bright Eyesとシンディ・ローパをスタンドの左端一番前の見えやすそうなところで観戦。Bright Eyesは変わった音楽してた。ポストロック系って感じ。
で、あまりの気持ちよさ&心地よさに途中で寝てしまってました(笑)
この辺前日のUSJもたたってるなぁって。
そして、圧巻だったシンディ・ローパ。
なんですかあの迫力は。アリーナとか満員だったし。
まず黒髪での登場にビックリ。
あれ金髪じゃなかったっけと思ってたらいきなりとったし。
「Time After Time」はみんなで大合唱って感じでよかった。
ちょっと圧倒されすぎて雰囲気に呑まれてしまったし。
ほんと、あのくらいパワフルな大人になりたいなと思いました。

この後は今日のラストスパート。
まずはは夕暮れ時ぐらいからの登場がKasabian。
いやぁ〜かっこよすぎるでしょ彼ら。
まず、アーティスティックなトムにやられる。
そして、何もしないのに絵になるのはサージ。
てか彼はほんと声が高いのね・・・マイクのせいかもしれないけど。
意外と聴く系の曲のほうが多いのにびっくりした。
聴いてる分にはダンサブルにディスコっていると思ってたのに。
でも個人的には満足です。

つぎはThe Offspring
以外にオジサンなのにびっくりだったけど、考えてみればそんなもんか。
やっぱり盛り上がりやすい。
曲としても、アップテンポでノりやすい曲多いし。
Pretty Flyをちゃんとやってくれてよかった。
この曲が聴けただけで見たかいがあったし。
Uno Dos Tres Quatro Cinco Cinco Seis・・・。
ちょっとスペイン語を思い出したけど、スペルが微妙。
この曲のときだけ雰囲気が異様だったなぁ(笑)
みんなも目当てだったのか・・・。

シメはArctic Monkeys。
これは後方のスペースあるところでおどろまくろうと決めていた。
ハイネケンを2杯飲んで気分もハイ。
1杯目飲んだときのおいしさときたらありえなかった。
いやぁ〜楽しすぎる。
そして、アレックスが素朴でかわいらしかったし。
もう終わりかと思ってからも何曲もやってくれてよかった。
相当な曲数をやっていたのでは??
ラストにもう少し激しい曲が来たら最高だったのにと思いつつも満足です。
Brianstormが一番激しくて来いと思っていたんだけど最初だったかなぁ??
終わると同時に上がった花火も素敵でした。


その余韻もつかの間帰りも帰りで関門が・・・またもやシャトルバス待ち。
21時すぎ終了で速攻向かって乗れたのが23時前。駅に着いて終電2本前。こりゃ相当終電逃した人が多かったのではないかなぁ。
せっかくいい音楽に浸れて最高なのに、後味が悪かったです。
それと同時に次に日にむけていろいろ対策を考えないといけなくなった。
だって、ちゃんと京都に帰りつけないと大変だしね・・・。
念には念をってことで。

その日は難波付近で泊まりました。
温泉施設兼カプセルホテルみたいなとこだったんだけど。
実は満員で適当に横たわって寝るしかなかった。
やっぱみんな考えることは同じだなぁと。
だから、ほんとそこの人らに感謝。
なにせ受付の人には寝るところ提供してもらったし。
掃除係のおばちゃんには乾燥機あるよって教えてもらえたし。
なんだかんだでどうにかなった1日目でした。
posted by ぴー at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月11日

Active Week〜♪

今週はやけにハードな日々を過ごしてる気がするどんっ(衝撃)
1週間しかたってないのに、2週間ぐらいたったんではってぐらいに。
それもこれもたくさん人に会ってるせいかな。
休みの割りになにかしらよく会ってるもん。

ようやく歯医者に行きはじめました。
思ったより快適な歯医者さんで満足。
だってよくわからない映画が流れてるんだもの。
音は聞こえないながらも字幕で楽しんでます手(チョキ)


水曜日はびわこ花火大会へ。
こっちに来てから花火大会行ったの初めてだったんだなぁ。
約5年ぶりぐらいに浜大津の地に降り立つ。
涼しい湖岸で見る花火はとてもきれいだったわーい(嬉しい顔)
有料席じゃなく普通のところで見てたんだけど、ベストポジション。
3箇所ぐらいで上がる花火に右往左往しながら堪能しました。

しかし、最近の花火って芸が細かくなったなぁって。
ボンって打ちあがったあとにいろいろと起こるんだもの。
あと、意外と淡い色もできるようになっててビックリ。
連続打ち上げでだんだんこっちに迫ってくる感じも迫力満点でしたひらめき
でも、屋台がなくて残念だったなぁ〜わざと禁止してたのかな??


そして、昨日はようやく念願のUSJに行ってきました電車
だって入場券1000円OFF&ジェットコースターを待ち時間なしで乗れる特典付きならめっちゃ得だと思って。
テーマパーク自体がかれこれ5,6年ぶりな気がする。
ジェットコースターがそこまで好きではないのであんま行かないのよね。

やっぱりいろんなアトラクションは乗ると楽しかったなぁ。
どれもうまいこと考えて作ってあることに感心exclamation×2
待っている時間も映像が流れていたりして、思い出せたしね。
絶叫系は思ったよりも大丈夫でホッとしました。
でも、ジェットコースターはかなりこわかった・・・たらーっ(汗)

パレードも見ていて楽しかった。キャラクターのきぐるみが踊ってるのとかみるとほんとかわいくて見入ってしまったし。
遊びにきてる子供たちにも癒されたし(笑)
ウォーターパレードで思いっきり水をかけられたのには驚いた目
まさかバケツでバシャーンとされるとは・・・えげつない。
おかげで半分ほどびしょびしょになってしまったよ(とほほ)
まぁ、晴れててすぐ乾いたし、気持ちよかったけどねわーい(嬉しい顔)

11時に来て18時まででアトラクション4つ、パレード2つ。
なんだかんだでうまいこと回れたなぁとぴかぴか(新しい)
絶叫系は乗らず嫌いだったのかなぁとも。
次回どっかいったときも怖そうでも挑戦してみよっと。
USJは日帰りで行ける距離にあるので是非また行きたいな。


ここまででも結構なもんだけど、Active Weekはまだ続く・・・。
しかも、今日から2日がさらにハード。
8月最大のイベントサマソニ。
はぁ〜ぶっ倒れない程度に騒いでこよう。
じゃないと2日目痛い目にあいそうだし。
帽子は持っていかんと日射病になりそうだふらふら

しかし、なによりもちゃんと起きれてよかった(笑)
おぉ〜っと結構いい時間になってるや。
それでは、いってきま〜するんるんるんるん
posted by ぴー at 06:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月05日

音楽あるところにハイネケンあり。

新しいiPod買う気満々でJoshinにいって、だめもとで昔のiPodを見てもらったらなぜか直ってしまって、スパッと肩透かしをくらったさとPです。
この3ヶ月間の我慢を返せといいたくなりましたあせあせ(飛び散る汗)
でも、代わりといっちゃあなんですが、イヤホンがこわれました(笑)
耳の中で取れてたときはさすがに焦ったよがく〜(落胆した顔)

さて、昨日は初めて京産大に行ってきました。
思えば京都にいるのに、他大学ってあんま行ったことないことに気づく。
他に行ったところは、京大・大谷大・京都工繊・京女・池坊。意外と少ない。
通過したところなら山ほどあるのだけどなぁ・・・。

弟を迎えに行っただけなんだけど、思ったより遠かった。
でも、キャンパスは広くて緑も多くて気持ちよかったなぁ〜ぴかぴか(新しい)
さすがに、初めてなだけあって迷いそうでしたが(笑)
日光浴をしながら、いい午後のひと時の読書タイムができました。

今日は夕方から西院ミュージックフェスティバルを見に行ってきました。
阪急西院駅付近から楽器を持った人がたくさんいってルンルンにわーい(嬉しい顔)
17時過ぎぐらいについたのに5バンドほどみてきました。
ジャンルもさまざまでさすがフェスといいたくなりましたひらめき
ツタヤとスタバと春日神社近辺で見ました。
春日神社ではアートマーケットもしていておもしろかった。


とりあえず3行感想

ゆーきゃん
くるりの岸田さん大プッシュの彼ぴかぴか(新しい)一度見てみたいと思ってました。
男性にしては声が高い。だからこそ癒し系なアコースティックソングが◎
弾き語りのアコギはやっぱいいなぁと思った瞬間(笑)

KEEWO
男性3ピースバンド。
ドラムの人が木の椅子みたいなものを叩いていたのが印象的だった。
音楽的にはGRAPEVINEに似ていたような。でも、安らげる系でしたるんるん

天野SHO
ベースの弾き語りなんて初めて見た。改めてベースの奥深さにびっくり。
主役にも脇役にもなれる。そんな幅広い仕事をこなしている。
ベースが主役の音楽もいいなぁ〜と思わさせてくれましたexclamation×2

ウエストウインドジャズオーケストラ
久しぶりのビッグバンドジャズ。だって、聴くとやりたくなるから。
そして、機材トラブルがあるのもフェスならでは(笑)
トロンボーンの人のミュートの動かし方はすごかったグッド(上向き矢印)

Little Fats&Swingin' hot Shot party
ここもジャズバンド。変わった楽器をいろいろ使ってた手(チョキ)
たとえばモップのえをさしたベースとか。音楽はスピーディー。
衣装が季節はずれのサンタクロースちっくでギャップが。今は夏よ。


まぁ、感想になっていない気がしなくもないけどこんな感じです。
アコースティックなものからJAZZまで触れられてよかった。
純粋な正統派音楽を聴いた気が(笑)最近変なのばっか聴いてたから尚更。
来週はいよいよサマソニだ〜熱くなってきた爆弾

ここでちょっとした疑問。
音楽系のイベントやフェスってなんで毎回ビールがハイネケンなんだろ??
スポンサーだからとかならわかるけど。
行くたびにハイネケンだから気になってきた(笑)
ちょっと調べてみようかしらexclamation×2
ちなみに、ハイネケン以外のビールだったことある人いないのかなぁ??
posted by ぴー at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月01日

今さら生えてくるなんて・・・。

なにかわかりますか??
そうです、親知らずです。
何度も怪しくはありながら、寸前のところで収まってたのに。
なぜこのタイミングで生えてきてるんだろうかグッド(上向き矢印)
ほんと困ったちゃんです・・・。

今のところは無事(?)痛くもなんともないです。
なんか親知らずって痛いイメージがあるのでダッシュ(走り出すさま)
何も害がないなら抜かなくても大丈夫なのかな。
しばらく様子見決定だなぁ。

さて、8月になりました。
最近毎日じりじりと暑くもありますが、空がさわやかでルンルンです[m:71]
暑いけど動かないのはもったいなさすぎる。
明日からも活発に動き回りたい車(セダン)
前半は予定も埋まってきつつあるしね。
とりあえず、土日の西院ミュージックフェスティバル。
誰か暇ならぐるぐるまったりしに行かないかなぁ(笑)
嵐電の中でもライブやるらしい。こりゃスリリングだわ。


さて、今日は友達と毎年恒例4回目の真ん中Birthdayを祝ってきた手(チョキ)
昼ぐらいからのんびりランチして、散策して映画。楽しかった。
すごくゆったりと過ごせた1日だった気が。
いつもはなんかこうせかせかしてた感が否めなかったが、今日は時間ともののタイミングがばっちりあってた気がするぴかぴか(新しい)

映画はなにかというと「図鑑に載ってない虫」
しかも、物語自体が8月1日からスタートしてるというタイムリーさ[m:67]
題材的にもストーリー的にも夏らしかったなぁ。
ホラーっぽい要素も満載だったし。

全体的によく笑わせられましたどんっ(衝撃)
キャラが濃くてたってるし、ギャグのセンスがピカイチ。
他ナンバーだったり、ちょっとした看板だったりの芸が細かかった。

そして、やっぱ松尾スズキがすごかった。
こんな役彼しかできない気がする・・・。
時効警察の最終回にもこのキャラで出たらしいけど、どうだったんだろ。
もちろん他の主な登場人物も変すぎるほど変なんだけどね(笑)

改めてロードムービーが好きだと実感exclamation×2
成長の様子やだんだん謎がわかっていく様子がリアルにでるからかな。
最後の最後に錯覚させられたのはお見事。
この夏映画で笑いたい人・脱力したい人にはオススメです。

次はアヒルと鴨のコインロッカーかインランド・エンパイアに行きたい。
それと、みなみ会館のオールナイト上映に是非るんるん
ほんと最近邦画ばっかり見たいと思ってしまう。
洋画はなぜか二番煎じっぽく感じてしまう。
シリーズものが多すぎるせいかなぁ。
posted by ぴー at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。