2007年08月13日

日差しも暑い、熱気も熱い、サマソニ1日目。

最初に注意書き(笑)
ひたすらに長いしグタグタなのでお気をつけて(^^;)



とりあえずまずは1日目。
朝っぱらから雲ひとつない晴天。大阪駅待ち合わせでGO。
阪急でもオフスプTとか先行特典Tとか来ている人をみかけてわくわく晴れ
友達が帽子を忘れたこともありのんびりいくことに。
最初がバス渋滞するだけで、今頃は空いてて11時には会場つくだろうと見てたら大間違い。桜島駅を降りたら長蛇の列・・・なんじゃこりゃ。
結局1時間30分ぐらい待ってようやく乗れて12時前に会場到着。

ついてからはステージの場所を確認しておこうとぐるっと一回り。
が、すぐにPark Stageの斉藤和義の歌に引き込まれるグッド(上向き矢印)
うちら以外にも立ち止まって聴き入っている人多かった。通行人を立ち止まらせる、それぐらいの威力があった「歌うたいのバラッド」
来て早々ジーンってなってしまいました(笑)
心の中にじわじわ入ってくる感じの歌でめっちゃ素敵でした。もちろん本人も素朴な感じでよかったのだけどね。
そして、通りすがりにレミオロメンをチラっと聴いた。
1発目から粉雪でギャップにウケた。
猛暑の中の粉雪だったのにさすがに涼しくはならなかったなぁ。

せっかくなので激しいのに行こうということでEnter Shikariへ。
かなりヤバかった・・・。やる曲やる曲踊らずにはいられないかったし。
音的にトランス系だから当たり前か。
そして、やっぱりこういう系統はCDより生のほうがかっこいいと思ったなぁ。
てかボーカルさんはあの超シャウトボイスをどこから出しているのだろうか。
そしてそれ以外を別の人が歌ってたこともはじめて知ったよ。

Enter Shikariでかなり疲れたのでお昼休憩。
モニターみてROONEYやThe Fratelisを干渉しつつ、グッズ見たり抽選やったりいろいろ。この2組はバックミュージック的に聴こえてかなりいい感じ。
802のはずれなし抽選の特賞がFall Out Boyのサイン入りTシャツでかなり欲しかったなぁ。サインはやっぱりレアだって。
スズキのところでは残念賞でHelly Hansenグッズをつかみ取り。
後々いらないと思ったけど、お土産にしようと持って帰ってきました(笑)
毎年恒例タワレコグッズもGETしにいったんだけど、携帯が電波3本あるのにつながらない・・・しょうがなく次の日にしようとあきらめる。

その後はやっぱり最初のバスの待ち時間が響いて疲れていたのか後にはしゃぐ体力を残しておくために体力温存することに。
涼しいところに行きたかったのでSONIC Stageでまったりと。
Bright Eyesとシンディ・ローパをスタンドの左端一番前の見えやすそうなところで観戦。Bright Eyesは変わった音楽してた。ポストロック系って感じ。
で、あまりの気持ちよさ&心地よさに途中で寝てしまってました(笑)
この辺前日のUSJもたたってるなぁって。
そして、圧巻だったシンディ・ローパ。
なんですかあの迫力は。アリーナとか満員だったし。
まず黒髪での登場にビックリ。
あれ金髪じゃなかったっけと思ってたらいきなりとったし。
「Time After Time」はみんなで大合唱って感じでよかった。
ちょっと圧倒されすぎて雰囲気に呑まれてしまったし。
ほんと、あのくらいパワフルな大人になりたいなと思いました。

この後は今日のラストスパート。
まずはは夕暮れ時ぐらいからの登場がKasabian。
いやぁ〜かっこよすぎるでしょ彼ら。
まず、アーティスティックなトムにやられる。
そして、何もしないのに絵になるのはサージ。
てか彼はほんと声が高いのね・・・マイクのせいかもしれないけど。
意外と聴く系の曲のほうが多いのにびっくりした。
聴いてる分にはダンサブルにディスコっていると思ってたのに。
でも個人的には満足です。

つぎはThe Offspring
以外にオジサンなのにびっくりだったけど、考えてみればそんなもんか。
やっぱり盛り上がりやすい。
曲としても、アップテンポでノりやすい曲多いし。
Pretty Flyをちゃんとやってくれてよかった。
この曲が聴けただけで見たかいがあったし。
Uno Dos Tres Quatro Cinco Cinco Seis・・・。
ちょっとスペイン語を思い出したけど、スペルが微妙。
この曲のときだけ雰囲気が異様だったなぁ(笑)
みんなも目当てだったのか・・・。

シメはArctic Monkeys。
これは後方のスペースあるところでおどろまくろうと決めていた。
ハイネケンを2杯飲んで気分もハイ。
1杯目飲んだときのおいしさときたらありえなかった。
いやぁ〜楽しすぎる。
そして、アレックスが素朴でかわいらしかったし。
もう終わりかと思ってからも何曲もやってくれてよかった。
相当な曲数をやっていたのでは??
ラストにもう少し激しい曲が来たら最高だったのにと思いつつも満足です。
Brianstormが一番激しくて来いと思っていたんだけど最初だったかなぁ??
終わると同時に上がった花火も素敵でした。


その余韻もつかの間帰りも帰りで関門が・・・またもやシャトルバス待ち。
21時すぎ終了で速攻向かって乗れたのが23時前。駅に着いて終電2本前。こりゃ相当終電逃した人が多かったのではないかなぁ。
せっかくいい音楽に浸れて最高なのに、後味が悪かったです。
それと同時に次に日にむけていろいろ対策を考えないといけなくなった。
だって、ちゃんと京都に帰りつけないと大変だしね・・・。
念には念をってことで。

その日は難波付近で泊まりました。
温泉施設兼カプセルホテルみたいなとこだったんだけど。
実は満員で適当に横たわって寝るしかなかった。
やっぱみんな考えることは同じだなぁと。
だから、ほんとそこの人らに感謝。
なにせ受付の人には寝るところ提供してもらったし。
掃除係のおばちゃんには乾燥機あるよって教えてもらえたし。
なんだかんだでどうにかなった1日目でした。
posted by ぴー at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/52493528

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。