2007年08月19日

アーティスティックな離島〜直島〜

2007_08162007E_0010.JPG 2007_08162007E_0066.JPG
2007_08162007E_0060.JPG

お盆に久々の離島に行ってきました。
場所は香川県直島。
岡山の玉野市宇野港から20分ほどで着いてかなり近かったです。
途中瀬戸大橋も見えてきれいだったなぁ。

でも、港にたどり着くまでが大変だった。
特に入り口付近がややこしすぎ。
高松行きはたくさんあれど直島行きしかも四国汽船ってどこ??
無事ついたのは滑り込みセーフの5分前。
危うくフェリーに乗れないところでした。
だって、この便を逃すと2時間も待たないといけなかったし。
私が最初にのんびり運転しすぎたせいかなぁ・・・。

直島は島全体がアートな雰囲気をかもし出していました。
なにせフェリーを出迎えてくれるのが赤い南瓜。
なにあのきもい南瓜は!?と叫ばずにはいられなかった。
実際南瓜じゃなくててんとうむしかと思ったし。
きわどいドットがなんとも強烈。一度見たら忘れられない(笑)
見慣れると逆に愛着がわいてきたけどね。
そういえばユニクロに行ったらこのかぼちゃのプリントTがあって欲しかったけど、サイズがなかったんだよなぁ〜。
あんなおばあちゃんがデザインしたのか・・・すごい斬新。

その後家プロジェクトに。
家の中にある数字のアート。
数字の変わる早さがバラバラなんだけどきれいだった。
窓にうつるデジタル数字版,影。
太陽によって数字の影ができる演出が素敵。
祠から地下に続くガラスの階段。
水に映っているせいで果てがないようにもみえた。
祠から出るときにくっきりみえる地平線。
暑い中歩き回りながらもおもしろいものがみれた。

ただ、ジェームズ・タレルがよくわからんかった。
Backside Of The Moonってもろピンク・フロイドから来てるのかなぁと。
だって、Darkside Of The Moonが狂気だから(笑)
そう思って暗闇の中に入ったらほんと気が狂いそうだった。
10分間で暗闇の中で目が慣れていく様子を体験するって感じ。
最初は回りすらもみえないんだけど、だんだん見えてくる。
前衛的なアートってときたまわけがわからないんよね。
考え付くのはすごいけど、そんなことさせる必要があるのかって。
まぁ、それ自体がアート空間としてなりたってるんだからいいのか。

そしてベネッセ・ミュージアムへ。
飾り方のセンスがとてもよかった。
なにせレストランにアンディ・ウォーホルの「フラワーズ」が並んでたし。
その他にしてもどの展示物も素敵だった。
特にフランク・ステラ 「グランド・アルマダ」が気に入った。
変形した板の重ね方のバランスがいい。
色の配色も絶妙。オブジェにほしいわ。
デイヴィッド・ホックニーも強烈だった。
でもちょっと色がごちゃごちゃしすぎてた感が否めなかった。
しかし、ちゃんと立体感が出てるのはさすが。

お昼の後は地中美術館へ。
でも、2時間待ちだった・・・。
ここは待たされるところみたいなので、行きたい人は先に整理券もらいにいかなきゃだめなところだね。
モネの睡蓮があるらしい。あいかわらず印象派ですか。

結局フェリーの時間もあったので行かずに安藤忠雄建築のホテルへ。
ここは宿泊者以外立ち入り禁止だったみたい。
眺めがものすごくよさそうだった。
入り口の向こう側はもう正面がビーチだったし。
ここのまわりにオブジェがたくさん。
本家本元の南瓜がここに。
ニキ・ド・サンファ−ルのオブジェもたくさん。
高そうだけど泊まってみたいわ。
スパもついてて離島で最高の贅沢ができそうだ。

とまぁほんとアーティスティックな1日だった。
建築とか美術とかほんと奥が深くておもしろい。
もっとも見てるほう専門だけど・・・。
お盆の時期にもかかわらずアート系の学生が多くてビックリ。
面白いところだったから、さぞインスピレーション沸いただろうなぁ。
特に現代アートがいろいろあって刺激的なこと間違いなしだし。

観光地になってるからか、小学校とか普通の建物もおもしろかった。
ちゃんとイメージを損なわないようになってるのね。

1枚目の写真:わかりにくいけどフェリーから見た瀬戸大橋
2枚目の写真:フェリーのお出迎え,草間 彌生の南瓜(赤Ver)
3枚目の写真:ホテル回りのニキ・ド・サンファ−ルの猫オブジェ

黄色の本物の南瓜が見たければこっちをどうぞ。
http://www.naoshima-is.co.jp/
今度は是非泊りがけで行ってみたいなぁ。
そのほうが車で入れるから絶対動きやすい。
ホテルも安藤忠雄建築でこった感じだったし。
そして、いけなかった地中美術館も見てみたい。

すごいアートな日記になってしまった・・・。
いつもは絵だけ鑑賞して終わるんだけど、今回は体験型も多かったからいつも以上に刺激的だった気がする。
現代アートって体験型のものも幾分増えたと思うし。

そういえば、ようやくサマソニのレポも書いたので見たい人はどうぞ。
あっちにもちゃんと書いたけどぐだぐだです。
しかし、書くの遅すぎだよなぁ。記憶が薄れてる(^^;)
posted by ぴー at 00:19| Comment(0) | TrackBack(1) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。